引越し 相場 ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークの引越し料金は高くなる!

 

4月上旬の引越し業界の繁忙期。
これを過ぎて間もなく、ゴールデンウィークを迎えます。
ゴールデンウィークも3月4月と同様、引越しの繁忙期となり、料金は割増となります。
通常の引越し料金んに較べて2〜5割増しとなるのがゴールデンウィークです。

 

安さを求めるのならゴールデンウィークの終わり頃

連休は普段引越しが出来なかった人たちの依頼が舞い込むために割増となります。
そして依頼の件数はゴールデンウィークのどの日にちも同じではありません。

 

もしゴールデンウィーク中に引越しをするとしたら、どのタイミングにしますか?
連休入ってすぐに引越しをしてしまいたい、と考えるのではないでしょうか。
引越し後もしばらくはごたつきますし、連休の早い段階で引越しを終わらせてしまいたいものですよね。
この心理は多くの人に共通するものです。
つまり、ゴールデンウィークが終わりに近づくに連れて割増料金は少額となっていきます。

 

ゴールデンウィーク中に引越しをしなければならないけれど、出来るだけ安くしたいのならば、狙うタイミングはゴールデンウィークの終わり頃という事になりますね。

 

ゴールデンウィークが割高となる理由

まず引越し依頼が多く舞い込むという事があります。
しかしそれ意外に、運賃・人件費が通常の時期より高くなりやすいという理由があります。

 

ゴールデンウィークにはレジャーにもってこいな期間です。
多くの人が遠出をしますから、道路が混雑します。
そうなると通常のタイミングに較べて、トラックの燃料費や所要時間が増し、さらに作業スタッフの人件費も増えます。

 

運賃・人件費がアップする事からも料金が割高となりやすいのがゴールデンウィークなのです。
ゴールデンウィークも終盤に差し掛かれば混雑状況は緩和されていきますので、こうした観点からもやはり終盤に引越すのが望ましいのです。

 

ゴールデンウィークの引越し料金相場

  • 単身引越し 荷物少なめ = 44,000円
  • 単身引越し 荷物多め = 62,000円
  • 2人引越し = 104,000円
  • 3人家族引越し = 127,000円
  • 4人家族引越 = 148,000円

ゴールデンウィーク中は、引越し業者による料金差がかなり出やすいようです。
地域密着型の業者が格安だった、なんていう口コミも多いですから、一括見積もりを使って色々な業者の料金を調べて可能な限り出費を抑えるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

GWの引越しも格安に!?引越し費用節約術を紹介-トップページへ移動する