引越し 相場 繁忙期

引越しの繁忙期を知る!

引越しには依頼が多く舞い込む繁忙期は、引越し料金の相場が高くなります。

 

繁忙期の具体的な時期は3月と4月です。
特に3月下旬から4月上旬にかけてがピークとなります。
言うまでもなくこの時期が繁忙期となるのは、多くの人々が新生活を始めるに当たって引越しをするから、というのがその理由です。

 

3月4月程ではないものの、その前の2月、そして8月と9月も夏休みシーズンという事もあり、繁忙期に入ります。
短い期間ではありますが、ゴールデンウィークも繁忙期です。

 

 

引越し依頼が多い時期=繁忙期
という事になります。
従って、土日や祝日といった曜日は繁忙日です。

 

繁忙期はどの程度高くなる?

引越し業者によって、またその日のスケジュール状況によって変わりますので、〜割増 という具体的な料金設定はありません。
ただ目安として2割〜5割高くなると考えて下さい。
ピーク時は10割・・・つまり2倍アップ位になる事も稀にあります。

 

例えば4月でも中旬以降のやや依頼件数が落ち着く時期で、平日を選べばそこまで割増される事はないでしょう。
しかし3月の下旬の土日などを選べば、割増料金は高くなる事は容易に予想されます。

 

繁忙期のデメリット

繁忙期には依頼が多く舞い込みます。
そうなると引越し業者としても余裕が無くなり、作業の質が低下するという事があります。
一時的に作業になれない派遣社員やアルバイトが作業スタッフに加わるという事もあるでしょう。

 

高くなる上に、作業の質が低下しやすい繁忙期の引越しは出来れば避けたいものです。
とはいっても引越しのタイミングを大きくずらすというのも難しいでしょうから、繁忙期に引越しする場合は一括見積もりを通して優良で、なおかつ安い業者を探しましょう。

 

繁忙期の引越し料金の相場

  • 単身引越し 荷物少なめ = 45,000円
  • 単身引越し 荷物多め = 64,000円
  • 2人引越し = 108,000円
  • 3人家族引越し = 130,000円
  • 4人家族引越 = 150,000円

引越し条件によって引越し料金は大きく変わります。
近距離であったり、繁忙期でも平日を選んだり、また安い業者に依頼すれば上記の相場よりも安くなります。
もちろん上記相場料金よりも高くなることもあります。

 

 

引越し料金を安くするためには、繁忙期を避けるといった事も必要です。
しかし業者選びはとても大切です。
同条件の引越しで、引越し業者による料金の差が倍となる事もあるほどなのです。
引越し料金が最安値となる業者を簡単に探す方法が、トップページの記事を読んで頂ければ解ります。

 

 

 

引越し料金の相場より安い引越しを実現する方法-トップページへ移動する