引越し 相場 一人暮らし

一人暮らしの引越し料金相場

荷物小 
  • 通常時期 44,000円
  • 繁忙期 46,000円
  • 土日 45,000円

 

荷物大
  • 通常時期 62,000円
  • 繁忙期 64,000円
  • 土日 67,000円

 

引越し料金を決める要素は主に、荷物量・時期・移動距離です。
条件によっては、上記相場よりもかなり引越し料金が安くなる事もあります。
実際、10,000円〜20,000円に収まったという例も多いです。

 

単身パック利用で引越し料金が安くなる

通常、引越し業者に依頼をするとトラック1台を貸しきります。
しかし荷物が少量である場合はその必要は無く、他の荷物と共にトラックを利用する「混載便」となります。

 

単身パックは混載便による引越しプランであり、料金は上記の相場に較べてかなり安くなります。
移動距離が500km 1000km となるような場合でも引越し料金が20,000円台となった事があります。

 

一人暮らし引越しを相場より安くする方法

一人暮らし引越しは荷物量が少ないというのが一般的です。
混載便の単身パックが利用できたり、トラックを貸しきるにしても軽トラ程度で済む事が多いです。
荷物量が少なければ人件費も安くなりますから、引越料金は安くなる傾向にあります。

 

ただし引越し業者によっては、決して安くならない事もあります。
全く同じ条件の引越しでも、業者によっては2万円の事もあれば、3万円 4万円の業者も出てくるのです。

 

ですから、基本的に料金相場が安めの単身引越しでも業者探しはしっかり行わないと損をしてしまいます。

 

安い引越し料金の業者を探す方法

遠回りと思われるかもしれませんが、安い料金の引越し業者を探すためには、色々な業者から見積もりを受けて料金を調べるという方法がベストです。

 

色々な業者の料金を知るためには、一括見積もりを使った方法が最適です。
一括見積もりならば無料で、手間や時間も極力省いて複数の引越し業者の料金を比較する事が出来ます。

 

 

一括見積もりは色々なサービスがあります。
サービス選びから間違えると、あまり多くの業者の料金を把握出来ないなどの問題が出てきます。
また、値下げ交渉を行うことでより料金を安くするといったテクニックも存在します。

 

一括見積もりを使って一人暮らし引越しを安くするためのテクニックはトップページでより詳しく解説しています。

 

 

 

引越し節約するテクニックを知ろう-トップページへ移動する